ご挨拶

2019年度日臨技中部圏支部医学検査学会(第58回)
開催にあたって

会長写真

学会長 浅野 敦
一般社団法人 岐阜県臨床検査技師会会長

このたび、2019年度日臨技中部圏支部医学検査学会を一般社団法人岐阜県臨床検査技師会が担当県となり、2019年10月12日(土)、10月13日(日)の両日に渡り、長良川国際会議場および都ホテルにて開催いたします。
本学会は、昭和37年に開催された東海衛生検査学会を前進とする中部医学検査学会から日臨技中部圏支部医学検査学会へと移行し、今回で58回目の開催となります。我が国では1961年に国民皆保険制度が定められ医療提供の基盤となっていますが、超少子・高齢化が進み2015年度統計では国民医療費が42兆3644億円に上り、毎年約1兆円増加していると言われています。この背景の中、医療・介護ニーズと提供体制の適正化を目指し、地域包括ケア体制が推し進められています。この医療情勢の変化を捉え、多様なニーズに応えるべく医療現場での展開を模索し実行していく必要があります。本学会では、『飛躍』~“臨床検査”さらなる展開に向けて~をテーマに掲げました。メディカルスタッフの一員として臨床検査技師がいかに活躍していくかを模索する学会にしたいと考えております。
本学会では、シンポジウム・市民公開講座・特別講演・一般演題・部門別企画・学生フォーラム・ランチョンセミナー・カフェスイーツセミナーなどを企画しております。また、学会前日に開催するスキルアップセミナーも多部門での企画を予定しております。

学会開催の翌日10月14日(月)は、体育の日で祝日になります。学会後にもう一泊するのはどうでしょうか。長良川湖畔鵜飼い観覧船乗り場から西に続く日本家屋が軒を連ねる“古い町並みの川原町散策”や“金華山を登って頂からの眺望”(足腰に自信の無い方はロープウェーを使ってくださいね、リス村もありますよ)を楽しんでいただくことをお勧めいたします。

最後に、日臨技中部圏支部の会員の皆様には、一般演題の登録をお願いするとともに、会員の皆様、賛助会員の皆様、学生の皆様には多数のご参加を心よりお待ちしております。

事務局

〒501-3892
岐阜県関市市平賀字長峰795-1
TEL:(0575)22ー9401 FAX:(0575)23ー0884
E-mail:
58chubu-kensa@u-gifu-ms.ac.jp
@は半角に置き換えてください